税理士法人アイ・タックス

渋谷区の税理士、税理士法人アイ・タックスです。企業のグローバル化、情報のスピード化など社会経済が目まぐるしく変わる中、会計制度・税制も毎年大きく改正されております。
このような状況に対応するためには、専門家であるアドバイザーが必要不可欠であると考えております。
企業や個人事業者の永続的発展のため、財産活用の適正化のため、常にお客様のニーズに耳を傾け、「誠実」、「説明責任」、「迅速」をモットーにお客様に満足して頂けるようご支援してまいります。
税理士法人アイ・タックス借金・離婚・DVの相談・解決、資金調達などの相談・解決、確定申告の依頼・相談、会社設立時の依頼・相談・質問は士業検索.com
税理士
事務所名
税理士法人アイ・タックス
代表者氏名
山田先生
登録番号
東京税理士会渋谷支部 No,126914
住所
東京都渋谷区渋谷2丁目1番11号
郁文堂青山通りビル2F
対応地域
東京|福井
得意分野

【締め後の売上計上をしなくて良いって本当?】

決算の締切日は、原則として事業年度終了の日ですよね。
会社によっては請求の締め日が必ずしも月末ではなく、15日だったり20日だったりする事があるかと思います。
締め後の計上の煩雑さや継続適用による課税上の弊害の少なさ等を考慮して通達では次のような特例が設けられています。

「法人が、商慣習その他相当の理由により、各事業年度に係る収入及び支出の計算の基礎となる決算締切日を継続してその事業年度終了の日以前おおむね10日以内の一定の日としている場合には、これを認める」 (法基通2-6-1)

もちろん、各事業年度によって変えてはいけません。更に、単純に売上の締め日だけを考えるのではなく、収益・費用を一致させて正しい期間損益を計算する必要がありますし、棚卸も締め日に合わせて行うなどの注意が必要です

税務調査では指摘されることが多い事項ですので、よほどの事が無い限り〆後の計上もしっかり行うのが良いでしょう!!

税理士法人アイ・タックスへのお問い合わせ

メールで無料相談

お電話でのお問い合わせ

※士業検索.comを見たとお伝えください。

税理士法人アイ・タックス概要

ホームページURL:
受 付 時 間:
定 休 日:
備   考: